ビデオポーカーの特徴

ビデオポーカーとは

通常のポーカーは、ディーラーや他のプレイヤーと対戦するのが基本です。
所がビデオポーカーは、1人でゲームを行い成立させた役に応じる形で、配当が支払われる形となっています。
ディーラーや他のプレイヤーに気兼ねする事なく、自分のペースでポーカーというゲームを楽しめるのでその点に魅力を感じる人も少なくありません。

更に通常のポーカーでは、賭けたチップが勝てば2倍になり、負ければ0になるのが基本です。
所がビデオポーカーでは、大きな役を作る事が出来れば一気に大きな配当を得る事が出来ます。

しかもダブルアップを用いる事で、得られる配当を効率的に増やして行く事も可能です。
この様な仕組みであるため、オンラインカジノの中でも気軽に遊べるゲームであるだけでなく、一攫千金が狙える点が魅力的と言えます。
一攫千金

そんなビデオポーカーですが、カジノに馴染みがない日本人の中にはオンラインカジノ用に作られたゲームだと思い込んでいる人も少なくないです。
所が実は既にかなり歴史のある、ゲームの1つだったりします。
1970年代には既にビデオポーカーは登場しており、1980年代には1人で気軽に遊べるポーカーゲームとして爆発的な人気を誇っていたのです。
日本でも実際のお金を賭ける事は出来ませんが、ゲームセンターでビデオポーカーを楽しむ事が出来ます。
そして現在では自宅のパソコンやスマートフォンを用いて、オンラインカジノでお金を掛けてスリル満点に遊ぶ事が可能です。

基本的な遊び方

オンラインカジノの多くは、ビデオポーカーの機種を複数台用意しているのでまずは遊びたい機種を選びます。
機種を選んだら、コインを投入する等して賭け金をベットすると画面上に5枚のカードが公開されるので、残したいカードにはHOLDボタンを使い、交換したいカードはそのままにします。
HOLDボタンを押したカードの場合、画面上にHOLDと分かり易く表示される事が多いので、間違っていないかをきちんと確認する事です。
確認して間違いがないなら、DEALか機種によってはDRAWボタンを押す事で新たなカードが配られて来ます。

こうしてカードを交換した後に役が出来ていればプレイヤーの勝利となり、出来ていた役に応じて配当金を得る事が可能です。
同時に、ダブルに挑戦する権利を得る事が出来ます。
逆に新たにカードが配られても、役が完成しなかった場合にはプレイヤーの負けです。
賭け金は全て没収されてしまい、新たにベットしなければ次のゲームを楽しむ事が出来ません。

これがビデオポーカーの基本的な遊び方であり、大抵の場合はカードを交換出来るのは1度だけです。
だからこそ1度の勝負が短時間で終わるのでサクサク楽しめる一方、HOLDするカードを慎重に行わなければ勝つのは難しいゲームと言えます。

ビデオポーカーを攻略するコツ

一言でビデオポーカーと言っても、オンラインカジノには複数の機種が存在しています。
しかも選ぶ機種により、得られる配当やルールに違いがあったりするので注意が必要です。

だからこそまずは自分にとって、遊び易いと思える機種を探し出す事が攻略のポイントとなっています。
逆に言えば何時までも様々な機種で遊び続けている様では、ビデオポーカーで勝てる様になるのは難しいです。
機種毎に違いがあるからこそ、勝てる様になるにはある程度早い段階で攻略する機種を絞ってそれで遊ぶ様にする事をおすすめします。
更にビデオポーカーで勝つには、先人達が残した最適手順を守ってプレイする事が大事です。
例えば最初にカードが配られた時点で、運が良ければフルハウス以上の役が完成している事があります。
運が良ければフルハウス以上の役が完成している
この場合は全てHOLDして、そのままで勝負を行う事です。

最初の段階で、フラッシュやストレートが完成している場合も既に高配当が得られるので全てHOLDして勝負します。
他にもあと1枚でロイヤルフラッシュが完成するなら4枚をホールドし、スリーカードが完成しているならその3枚をホールドするといった形です。
幸いな事に、こういったビデオポーカーの最適手順の情報はネット上で簡単に見付ける事が出来ます。
しかもオンラインカジノでプレイする場合は見放題なので、最適手順に従ってプレイする事で勝率を高める効果が期待可能です。

オンラインカジノでおすすめ出来る機種

オンラインカジノ上でおすすめ出来る機種としてはまず、ジャックス・オア・ベターがあります。
この機種の魅力は配当の高さと高い勝率を維持し易い事であり、ビデオポーカーの代表的な機種です。

名前の通り、ジャックのワンペア以上から役として存在しており、フラッシュで6倍、フルハウスで9倍の配当を得る事が出来ます。
デューシーズ・ワイルドも上手く戦略を組み立てれば、高い勝率を得る事が可能です。

ただし通常のポーカールールでは、1番弱い2のカードを、ワイルドカードとして用いる事が出来ます。
この様に少し特殊なルールである事を踏まえた上で、戦略を練る必要がある点には注意しなければなりません。
戦略を練る必要がある

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です